ホーム > HLC研究会概要・目的と戦略
ABOUT US

目的と戦略

北陸ライフケアクラスター(HLC)研究会では産学官連携で生活の質 “Quality of Life” を向上させる製品開発を目指す人々のサポートを行うことによって、北陸地域並びにライフケア分野の発展に寄与することを目的に活動しています。
平成19年6月から自立的活動基盤を確立するため特定非営利活動法人(NPO法人)化。このことにより、研究開発・支援コーディネータなどの人材育成あるいは情報収集と提供を強化して研究開発支援と新製品・市場の開発を戦略的に進めることが出来ると期待しております。
NPO法人北陸ライフケアクラスター研究会理事長
(金沢大学大学院 教授)
太田 富久
目的と戦略

対象分野は主に「美容、健康、末病、補完代替医療」

健康食品や化粧品などのライフケア分野の製品群は、その機能や安全性に対して評価のしにくいものが多く、消費者にとっては独自に判断できない曖昧な状態に置かれています。HLC研究会では、ライフケア製品に対し科学的な裏付けに基づき安全性や有用性を評価し、認定をするHLC認定等、研究会独自の取り組みの他、産学官共同研究プロジェクトや講演会の開催等、様々な活動を行っています。(活動内容はこちらから。)
HLC研究会の成功は会員企業のみならず、地域全体に利益増加をもたらし、経済活動の望ましい循環を促すものと期待されています。

組織(産学官連携ネットワーク図)

産学官連携ネットワーク図
HLC研究会では随時会員企業様を募集しております。 入会申し込みはこちらから